「コロナ後遺症」診療医療機関一覧 三重県がサイトに掲載

3608
【三重県庁=津市広明町】

 新型コロナウイルスに感染後、療養期間を終えても体調不良が続く「コロナ後遺症」に悩む人が医療機関を受診しやすいようにと、三重県は4月28日、診療を実施している県内の診療所や病院の一覧を県のウェブサイトで公表した。

 27日現在として公表されたのは74の医療機関(診療所64か所、病院10か所)で、このうち四日市市内は診療所15か所、病院2か所となっている。

 医療機関一覧が掲載されているのは、県の新型コロナ感染症特設サイト内の次のページ「罹患後症状(いわゆる後遺症)について」(https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000150.htm)。