こども専用プールは夏本番、ナガシマスパーランドで「スパキッズ」がオープン

6560

 三重県桑名市長島町のナガシマスパーランドで、「ナガシマ こども専用プール スパキッズ」が夏を先取りするかたちでオープンした。小学校3年生以下の子どもと保護者が利用でき、子どもの肌にやさしいぬるめの水温や、滑りにくい床など安全にも気を配っている。6月25日までの特別営業で、ジャンボ海水プールが7月にオープンしてからより、お得な料金で遊べるという。【バケツの水がひっくりかえるなど、いろんな仕掛けも=桑名市長島町浦安】

 4月29日にオープンし、小さな子を連れた家族らが楽しんでいる。夏のプールシーズンを先取りしたスパキッズの特別営業は約10年ぶりのことという。約2000平方メートルの広さがあるドーム型屋根の建物には、ウォータースライダーやさざ波プール、水鉄砲など約30種50のアトラクションがあり、子どもたちが年齢に応じた遊びができるようになっている。(広い建物内に多くのアトラクション=長島観光開発提供)

 プールの水は海水ではなく真水を使っており、ナガシマスパーランドの温泉の配管のすぐ近くを通ってくることで、約32度に保たれるようにしているという。屋根つきの建物なので紫外線を防ぎ、床も滑りにくい素材を使っているという。料金は1歳以上700円。園内では5月7 日まで、「日本最大のトリックアート展」も開催されている。