こどもの日 笑顔で「おしごと」を体験 トナリエ四日市でイベント

1299

 トナリエ四日市(四日市市安島)4階のわくわく・ふれあい広場で、地域の子どもたちに多様な体験の場を提供しようと、小学生以下を対象に「おしごと体験ひろばinトナリエ四日市」が5月5、6日の2日間、開催される。イベント初日で「こどもの日」の5月5日、美容師、薬剤師、本屋、パーソナルトレーナーなどの仕事に、子どもたちが挑戦した。【パーソナルトレーナーのコーナーでトレーニングを体験する参加者=四日市市安島】

 企画したのは、子育て世帯応援事業などを手掛けるデルタスタジオ。会場には、アイドル、美容師、薬剤師、本屋、パーソナルトレーナーなどのブースが設けられ、実際にそれぞれの仕事に携わる人が体験向けの企画を用意し、子どもたちを迎えた。緊張した様子でイベント開始を待っていたが、体験が始まると、説明を聞きながら、笑顔で取り組む様子が見られた。

 「薬剤師」の体験ブースでは、薬剤師の話を聞きながら、「おくすりつくり」や「やくたい」をしていた。「パーソナルトレーナー」では、トレーナーと一緒に運動をし、元気いっぱいの様子。四日市のご当地アイドル「4-sails」が担当した「アイドル」では、メンバーから振り付けの指導を受け、一緒にステージで踊って楽しんでいた。

 イベントは明日5月6日も、午前11時から午後4時まで開催され、薬剤師、看護師、カメラマン、本屋、料理人、介護、パーソナルトレーナーの「おしごと体験」が予定されている。当日、受付枠もあるそうで、午前10時30分から会場受付で整理券が配布される。参加は無料。各ブースに定員あり。

表示できる投稿はありません