祝生誕20周年、近鉄百貨店四日市で「リラックマ アンサンブルツアー」、中部では初開催

6689

 リラックマが2023年に生誕20周年を迎えることを記念した「リラックマ アンサンブルツアー in 三重」が5月10日、三重県四日市市の近鉄百貨店四日市店で始まった。2022年7月に北海道から始まり、全国を旅している企画といい、中部地方では初の開催。中部限定商品もあり、開店と同時に多くのファンが来場した。5月15日まで。入場無料。【限定商品コーナーには開店早々から多くのファンの姿が=四日市市諏訪栄町】

 5階催会場の入り口では横になった大きなリラックマがファンを歓迎。会場奥には「ぬい撮り」と呼ばれ、お気に入りのぬいぐるみを置いて記念写真を撮るコーナーも。自宅からリラックマを連れてきて写真を撮っている女性の姿も見られた。(来場者を迎えるリラックマ)

 会場入り口近くには、「小倉トースト」をモチーフにしたリラックマの人形、トートバッグ、マグカップ、Tシャツ、キーホルダーなどの中部限定商品や、このツアーだけの限定商品が並び、多くの人が手に取っていた。中部地方ではこのあと名古屋、静岡、福井で開催される予定になっている。(中部限定商品が並んだ棚)

 初日は、ツアー会場を訪れた記念証明書がサプライズで置かれ、地域ごとの異なるデザインもあって人気だった。会期中、会場で税込み5000円以上の買い物をすると先着300人にオリジナルTシャツ、5月13日からは税込み3000円以上の買い物で、もれなくオリジナル缶バッジのプレゼントがもらえるという。

 リラックマは2003年9月に第1号グッズの販売が開始されたとされ、その後、絵本、漫画、観光、鉄道、シール、ゲームなど幅広いジャンルにキャラクターの活躍の場が広がった。会場に並ぶ多様な商品が、そうした人気ぶりを感じさせている。(「ぬい撮り」などの記念写真コーナー)

 

 

表示できる投稿はありません