「熱中症に注意を」 四日市でも気温30度超える 

1014

 全国各地で猛暑日を記録するなか、津地方気象台によると、四日市市では5月17日午前11時50分時点で気温29.5度を記録。正午をすぎると、午後12時8分には30.5度を記録した。【午前中には気温29度を記録した四日市市。市民公園の噴水が涼しげ=同市安島】

 四日市市安島の市民公園では、天気の良い日は広場で過ごす人でにぎわう光景も見られるが、暑さのためか、ほとんどおらず、木陰で休む人も。「国際友好をめざした交流のまち四日市」をテーマにした水景モニュメントからでる水の乱舞が、涼しげに見えると見つめる人もいた。

 四日市市消防本部では、公式ツイッターへ暑さへの対策を投稿。「体が暑さに慣れていない時期。こまめな水分補給、適切なエアコンの使用など、熱中症対策をしましょう」と呼び掛けている。