出場者募集!「Yokkaichi Teen’s Music Fes 2023」、今年は初企画のプレイベントを6月4日に開催

1451

 若い世代の音楽発表の場をつくろうと続いている「Yokkaichi Teen’s Music Fes 2023(四日市ティーンズミュージックフェス)」が今年も9月に四日市市文化会館で開催される。実行委員会が5月29日、当日の出場者募集や初企画のプレイベントなどについて発表した。【出場者募集のポスターを手にする委員長の後藤伸基さん(左)と広報担当の加藤紗希さん=四日市市総合会館】

 ロックなどポピュラー系の音楽を楽しむ若者は多いが、練習や発表の場には恵まれないこともある。かつての音楽青年だった大人たちが「若者に発表の場を」と2017年に第1回目のフェスを開いたという。その後、「もっと若者が中心になって運営しよう」と、2022年からは学生たちが実行委員会をつくって中心的な役割を果たすようになった。

 今年、委員長を務める後藤伸基さんは2018年の2回目から参加して、裏方としてフェスを盛り上げてきた。「若い人の意見が大切にしてもらえるのが大きな魅力」と話す。広報担当の加藤紗希さんは「音楽を聴くのが好きで手伝うようになった」。2人のように、演奏はしないけれど、この企画を盛り上げたいという人も集っている。

 本選は9月10日午後2時、四日市市文化会館第2ホールで開演。動画審査による予選を通過した10組が出場する。グランプリ、ベストパフォーマンスなどの各賞があるほか、審査員からのアドバイスシートがもらえる。主催は公益財団法人四日市市文化まちづくり財団と実行委員会。株式会社第一楽器、一般社団法人JUNCOいずむ、pinkeye.、DREAMBOXが協力する。

 出場者の応募期間は6月1日から7月16日まで。応募資格は、本選開催日に10歳~19歳で保護者の同意がある人。演奏形態、ジャンル、オリジナル、コピーなどは問わない。プロフィール、演奏動画1曲、写真2種類を公式LINEに送る。出演者説明会を8月27日午後6時から市文化会館で開く。また、プロと当日の司会をする学生MC、ボランティア、実行委員も募集する。問い合わせは公式ホームページ、インスタグラムなどのほか、四日市市文化会館(059-354-4501)でも対応する。

 初開催のプレイベントは、過去5回のフェスの出場者と交流するかたちで、これまでのフェスをふりかえるライブイベントという。6月4日午後2時半から、四日市市鵜の森1丁目の「CLUB CHAOS」で。入場無料。オンライン配信も予定されている。