フグの白子に混入した有毒部位の卵巣販売か 四日市市内のスーパー 注意を喚起

11478

 四日市市保健所は6月8日、四日市市日永1丁目のスーパー「タチヤ四日市店」で販売された「石川県産 鮮魚 ごまふぐ 白子(加熱用)」1パック約400グラム入りに、有毒部位である卵巣が混在していた可能性があるとの情報を受けたと発表した。ホームページや市の安全安心防災メールなどで注意を呼び掛けている。【販売された「ごまふぐ白子(加熱用)」(四日市市安全安心防災メールに添付された画像)】

 発表によると、4パックが販売されているそうで、同一ロットの商品に卵巣が混入している可能性が否定できず、同店が自主回収を進めているという。現時点では、健康被害の情報はないという。
 
 四日市市保健所では購入した同商品は食べずに店舗に返却するよう注意を呼び掛けている。