ジャズピアニストとホルン奏者がコラボ 7月11日に「TAKE ZERO Afternoon Concert」

521

 四日市市在住のジャズピアニスト・坂倉琴子さんと、菰野町在住のホルン奏者・柴田和咲さんによるコンサート「TAKE ZERO Afternoon Concert」が、7月11日(火)午後2時から四日市市三栄町のライブハウス「TAKE ZERO」で開かれる。【坂倉さん(左)と柴田さん】

 ピアノ講師でもある坂倉さんは、2017年から同店で、地元のギターやシャンソン、朗読ジャズ奏者など、様々なジャンルのアーティストとコラボしたコンサートを月に1回開催。今年5月にコラボしたフルート奏者の縁で、柴田さんと知り合いホルンとピアノのコンサートが決まった。

 ピアノとホルンの組み合わせは、クラシックを演奏することが多いが、気軽に聴いてもらいたいと、昭和世代に懐かしい曲や耳馴染みのある曲を選曲。ピアノが伴奏で、ホルンがメロディーを奏でるという。料金は1500円で、別途ドリンクの注文が必要。問い合わせは同店TEL059・354・0606まで。
 
コンサートで自由研究 楽器講座も企画

 柴田さんと、フルート奏者の坂倉志保さんのユニット「志咲〜SHIEMI〜」は、8月11日(金)に桑名市の桑名シティホテル1階ラウンジで「志咲サマーコンサート」を開く。同日は、自由研究のテーマにもなる楽器講座を開くそうで、楽器にまつわるフリートークや質問タイムを設け、資料も配布するという。

 入場料1500円、ドリンク付き。問い合わせは柴田さんTEL090・7861・4596まで。

表示できる投稿はありません