新型コロナワクチン 秋開始接種を案内 四日市市

1647

 新型コロナワクチンの秋開始接種について、四日市市は広報よっかいちの9月下旬号にちらしを挟み込むなど、案内をしている。秋開始接種で使用されるのは、オミクロン株XBB.1.5対応1価のワクチンが基本となる。【秋開始接種の案内をするちらし】

 接種対象は生後6か月以上で、初回接種を完了(5歳以上は2回目、6か月から4歳は3回目を完了している)、前回の接種から3か月以上が経過している人。接種を受けることができる期間と回数は、2024年3月31日までで、1人1回。

 接種券が手元にない人は、接種券の発行申請が必要となる。接種券が手元にある人は、その接種券を使って接種できる。今年5月8日から9月19日までの春開始接種を受けた人で、65歳以上の人、「基礎疾患を有する」「重症化リスクが高いと医師に認められた」として春開始接種の接種券を発行申請した人は申請が必要なく、順次、接種券を発送する。

 接種券の発行申請は、四日市市ホームページ(https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/index.html)での電子申請や、必要書類をそろえて提出する紙申請がある。接種券は発行スケジュールに沿って、順次発送する。
 
 問い合わせは四日市市新型コロナワクチン接種コールセンターTEL059-327-5990へ。