初のカップリングパーティーに46人参加、1対1でじっくり会話、四日市マリッジサポート事業

464

 出会いや結婚を四日市市が応援する「四日市マリッジサポート事業」の初のカップリングパーティー「婚活初心者大歓迎!じっくり1対1トーク婚活」が9月23日、市内の結婚式場「ラ セーヌ マリアージュ四日市」で開かれた。この日は市内在住、在勤の男女46人が参加した。こうした出会いのイベントは10月以降も6回開催される。【ゆとりのある雰囲気で1対1の会話ができるようにセッティングされたテーブル=四日市市伊倉1丁目】

 余裕のある部屋に並んだ大きめの丸いテーブルで1対1の会話ができるようにし、約6分、自由に話をしてもらう。時間がくると男性がテーブルを移り、次の女性と会話をするという進行。35歳~39歳、28歳~34歳、20歳~29歳の3部に分かれて進行した。6分は「もう少し話したい」と思わせるくらいの時間でもあり、最後に、もう少し話したい人を挙げるカップリング投票をした。

 森智広市長は8月の定例記者会見で、市として初の取り組みとなる「マリッジサポート」を発表。「出会い、結婚を応援して、四日市で幸せになってほしい」などと話した。その具体化で、まず9月10日、コミュニケーションの不安や結婚後の働き方などを解説するオンラインセミナーを開催。今回、実際に相手と向き合うイベントを企画した。参加には事前ガイダンスを受講することが条件で、婚活初心者でも自治体主催の安心を感じられるようになっている。

 今後の開催予定は「美味しさがいっぱい!四日市グルメ婚活」(10月22日)、「あったか、おいしい『かぶせ茶』パーティー婚活」(11月19日)、「四日市を一望する絶景!ポートビルでボードゲーム婚活(会場変更のため詳細変更の場合あり)」(12月17日)、「萬古焼の絵付け体験!グループで楽しむワークショップ婚活」(2024年2月11日)、「初心者大歓迎!パズルゲームで楽しむeスポーツ婚活」(同2月25日)、「婚活初心者大歓迎!じっくり1対1トーク婚活vol2 3部制」(同3月17日)。四日市市によると、専用ホームページなどで案内などの情報提供をしており、各回ともイベントの約1カ月半前から申し込みを開始する予定という。