広報犬「豆助」も参加 交通事故死ゼロを目指す日 四日市南警察署員らが日永カヨーで啓発活動

385

 四日市南警察署の署員や四日市南地区交通安全協会の関係者らは9月29日、交通事故死ゼロを目指す日(9月30日)を前に、四日市市日永4の「日永カヨーショッピングセンター」の西出入口と1階中央広場で、交通事故防止を呼び掛ける啓発活動をした。【買い物客から注目を集めていた豆助=四日市市日永4】

 啓発用のちらしや反射材などを買い物客らに手渡しながら、交通事故防止を呼びかけた関係者ら。四日市南警察署の広報犬「豆助」も入り口付近で反射材をつけ広報活動。「オンリーワンな命を守れ」「交通事故にあワン」などのメッセージが書かれたイラスト入りパネルの横に座り注目を集めた。

 事前の告知などで「豆助がくる」と知った人もいて、豆助が来ると「かわいい」と声を掛けたり、一緒に記念撮影をする人も。中には、「豆助に会いたかった」と手紙を持ってきた小学生もいた。啓発物を受け取り、「交通事故にあわないようにします」と豆助をなでながら話していた。

 9月30日は10日間の「秋の全国交通安全運動」の最終日。「こどもと高齢者をはじめとする歩行者の安全の確保」「夕暮れ時と夜間の交通事故防止および飲酒運転等の根絶」「自転車等のヘルメット着用と交通ルール遵守の徹底」を重点として展開されてきた。