わけあり陶器市「かもしか道具店窯出市」 11月18、19日に開催 菰野町

11008

【昨年の窯出市の様子=提供写真】

 有限会社山口陶器(菰野町川北)は、11月18(土)、19日(日)午前10時から午後4時まで、同社の実店舗「かもしか道具店」(同町川北)と、同社が運営する「かもしかビレッジ」(川北)で、年に1度のわけあり陶器市「かもしか道具店窯出市」を開く。11月中はオンラインでも開催している。

 窯業を営む窯元は、窯焼き時に出てしまう、わずかな傷や色合いの違いで、品質には問題なくても、販売できないものが、できてしまう。陶器といえども土に完全に還ることはなく、環境に負荷がかかることを懸念した同社の山口典広代表取締役が、釜出市を企画し、毎年この時期に開催している。

 かもしか道具店には同社のわけあり商品の他、山口さんと交流のある東海地方の陶器の産地からも「お値打ち商品」の出店があり、掘り出し物を見つける楽しさがある。

 かもしかビレッジでは、暮らしの器やクラフト雑貨、全国の工芸品が並ぶ。また手作りのスイーツやカレー、和菓子などの販売もあり、美味しいものを食べながら、のんびりと過ごすことができる。
30日までは「かもしか道具店オンライン窯出市ン(https://kamoshika002.stores.jp/)でも、同社のわけあり品を、3割から7割引きで販売する。同社のフェイスブックやインスタグラムで情報発信している。

表示できる投稿はありません