高品質な音響で1回限りのクリスマスCDコンサートを開催へ、四日市市立博物館・プラネタリウムがチケット販売中

1264

【クリスマスCDコンサートのチラシを手にする伊藤達郎さんと長島詩織さん=四日市市諏訪町】

 世界で最も有名なレコーディングスタジオ「アビーロード」の音響設計士が手がけたプラネタリウムのドーム空間で、高音質の音楽を楽しみませんか。そんな「クリスマスCDコンサート」が12月16日、四日市市立博物館・プラネタリウムで開催される。夜1回限りの特別番組で、140席限定でチケットを販売中だ。

 クラシックの名曲「くるみ割り人形」やクリスマスソング、合唱曲など、3部構成で、親子で楽しめる演出なども用意する。プログラムは、2016年度に開催した「光と宇宙のシンフォニー」の一部をリメイクし、新しい趣向を加えたバージョンアップ版。ふだん、プラネタリウムは1人の解説で進行するが、今回は伊藤達郎さんと長島詩織さんの2人がかけあいをするなど新しい試みをする。

 5階GINGA PORT401(プラネタリウム)を会場に、午後6時20分開場で約1時間のプログラム。チケットは11月16日から1階総合受付のみで販売しており、1席600円。完売した時点で販売は終了する。12月4日~12月11日は休館日。