「四日市の食べ物はワンダフル!」 リチャードソン市長とマイク・ボーン会長 東海・北陸B-1グランプリin四日市で四日市とんてき試食

7135

【四日市とんてきを試食して「とても美味しい」と話すリチャードソン市長(左から2番目)=四日市市の三滝通り】

 姉妹都市提携60年を記念して、米国ロングビーチ市から四日市市を訪問中のレックス・リチャードソン市長とロングビーチ・ヨッカイチ姉妹都市協会のマイク・ボーン会長が11月18日、同市の三滝通り周辺などを会場に開催されている「東海・北陸B-1グランプリin四日市」を訪れた。ステージに登壇し、「四日市とんてき」を試食し、「とても美味しい」とステージ上で話し、会場を沸かせた。

 「四日市市」と「ロングビーチ市」も文字が書かれた法被を着て、登場したリチャードソン市長、マイク・ボーン会長。法被は「四日市市内がにぎわうのを楽しんでほしい」と話し、祭りにちなんでプレゼントされたもの。

 森智広市長が「今日はビッグなゲストが来てもらっています」とリチャードソン市長、マイク・ボーン会長を紹介。二人が紹介されると、「ようこそ四日市へ」などの声が来場者から起こった。

 リチャードソン市長は四日市とんてきについて「食べたことはないけど、ロングビーチから日本のベストフードを食べるためにきた」と楽しみにしていた様子。皆が見守る中、四日市とんてきを食べ、「とても美味しい。ありがとうございます。口の中で美味しさが広がった」と笑顔で感想を話した。

四日市とんてきを試食するリチャードソン市長(左)とマイク・ボーン会長

 マイク・ボーン会長は、「四日市の食べ物はワンダフル。ロングビーチにも来て、こちらの食べ物も味わって」と呼び掛けると、来場者からは大きな拍手が沸き起こった。