はしご登りや消防広場 四日市市の出初式 1月14日に四日市ドームと周辺で

2440

【北消防署北部分署でのはしご登りの練習=四日市市中村町】

 四日市市消防出初式が1月14日午前9時から、四日市市羽津甲の四日市ドームや周辺を会場に開催される。入場無料。 

 分列行進から始まり、式典の後、アトラクションへ。今年は消防音楽隊の演奏にあわせ、四日市農芸高校ダンス部によるパフォーマンス、津田第一・第二・三滝幼稚園による演技、消防団の太鼓演奏やはしご登りがある。 

 はしごの登りの練習は昨年10月ごろから始まっていた。12月下旬、四日市市消防本部北消防署北部分署に、各分団の団員らが集まり、練習に励んでいた。はしご登りは、新型コロナの感染拡大防止のため、令和3、4年は中止。昨年の出初式から、再開された。 

 会場では、消防広場として、消防車両の展示やはしご車の搭乗体験がある。消防団によるミニはしご登りやちびっこロープ渡りもあり、今回は飲食ブースが設置される。また、1日消防長として四日市市出身の落語家の林家菊丸さん、1日消防団長に吉本興業所属で四日市市出身のお笑い芸人オレンジ田中さんが登場する。 

 最後は、四日市ドーム東側道路などで消防車両による放水、海域での船舶による放水、防災ヘリからの空中散水で、出初式のフィナーレを飾る。 小雨や小雪では決行されるが、荒天時は式典、アトラクション、屋内の消防広場のみが実施される。 

 問い合わせは四日市市消防本部TEL059-356-2004へ。