四日市市内で積雪も 風雪注意報を発表 冬の気圧配置強まる

5584

【うっすらと雪が積もった諏訪公園=四日市市諏訪栄町(1月24日午後2時40分頃撮影)】

 日本海で発達した低気圧の影響で強い冬型の気圧配置となることから、津地方気象台では、三重県内の北中部を中心に大雪になる可能性があり、交通への影響など注意を呼び掛けている。

 四日市でも1月24日午前に、津地方気象台から風雪注意報が発表された。午後2時ころには、市街地でも雪が降り、地面にうっすら積もる様子などが見られた。

 四日市市上下水道局では、水道管の凍結などについて、ホームページに対策などを掲載し注意を呼び掛けている。