みえ応援ポケモン「ミジュマル」の萬古焼湯呑 人気で初回生産分は売り切れ 

640

【佐治陶器から販売されたみえ応援ポケモンミジュマルの萬古焼湯呑と急須ポット】

 みえ応援ポケモン「ミジュマル」の萬古焼湯呑がこのほど、三重県四日市市の「佐治陶器株式会社」(同市小杉町)から販売された。初回準備数を上回る好評ぶりで、販売開始の2月9日に売り切れ、今後は、3月末から4月上旬に入荷を予定しているという。

 やわらかな白釉(はくゆう)の色にミジュマルがデザインされたレトロな雰囲気は、ポケモンファンを中心に人気。1個2200円、直径約75ミリの口と高さは65ミリ、約120ミリリットルの容量だ。今後は、入荷の知らせなどは同社のオンラインショップ(https://sajitouki.shop-pro.jp/)で情報を掲載するという。

 ミジュマルのコラボ商品は、昨年10月に四日市市野田の「スズ木」から「ミジュマル6号京型土鍋」、佐治陶器から「急須ポット」が販売されてきた。

 三重県と株式会社ポケモンは、県の活性化を目的に、2021年12月21日に包括連携協定を締結。株式会社ポケモンの「ポケモンローカルActs」の取組を活用し、みえ応援ポケモンに就任した「ミジュマル」と、さまざまな取組を行っている。この取組の一環として、「県産品の振興」を目的に、県産品とコラボした「三重県×ミジュマル」ご当地コラボ商品の企画・販売をこれまでも展開してきた。