「菰野ふるさと映画塾」 湯の山温泉で制作 4月25日に作品上映会開催

593

【「菰野ふるさと映画塾」昨年の撮影風景=菰野町菰野】

 地元の魅力に気づくきっかけになればと2013年に始まった「菰野ふるさと映画塾」。これまでに制作された短編映画の上映会が4月25日(木)午前9時半から菰野地区コミュニティセンター(菰野町大字菰野)で開かれる。入場無料。

 同塾は四日市市出身の映画監督・瀬木直貴さんを講師に迎え、これまで7回開催。毎回約20人の受講者が2チームに分かれ、2泊3日の合宿でそれぞれ10分程度の短編映画を作り上げてきた。

 今回の上映会では、オープニングに瀬木監督が湯の山温泉を舞台に、少年の初恋や家族の絆を描いた「Good Luck 恋結びの里」(2012年 57分)を上映。続いて御在所ロープウエイアドバイザーで塾長を務める森豊さん(65)が同塾の取り組みを紹介し、制作した映画の中から、昨年度の「河鹿は裸足で逃げる」、第3回の「父と手紙」他、いせ人権映画祭等で入賞を果たした過去作数本が公開される。

 森塾長は、「地域の自治会に、ロケ場所やエキストラ出演といった協力をしてもらって制作した作品の数々。ふるさと菰野の風景がきらめくスクリーンをぜひ見てほしい」と来場を呼び掛けている。

 同塾は今年も6月28(金)から30(日)の日程で開催が決定。5月に定員や費用、スケジュール詳細が発表され、参加者の募集が始まることになっている。問い合わせは、御在所ロープウエイ内同塾事務局TEL059・392・2275。