自転車道の安全な通行を 四日市南署と四日市市が街頭啓発

320

【自転車で通行する人に自転車道の説明をする四日市南警察署の署員】

 四日市市が取り組む近鉄四日市駅周辺からJR四日市駅の「中央通り再編事業」において、近鉄四日市駅西側では人と自転車が安全に通行できるように、専用の自転車道が完成した。四日市南警察署によると、自転車道は三重県内では初。

 同署と四日市市は4月12日、自転車道の使用を啓発するため、中央通りの市民公園東交差点から西浦通りで、自転車に乗って通行する人に、「自転車は自転車道を走行する必要があります」などと書かれたちらしを手渡した。

 3月末に整備がほぼ終了した自転車道を知らず、これまでと同じように走る人もいて「自転車道を通りましょう」と署員らは声をかけていた。「そうだったんですね」と話す人も。

自転車道は交互通行もできるようになっている。車道、歩道を走行する自転車は道路交通法違反となる。