ひと足先にプール開き、初日から親子でにぎわう、ナガシマリゾートのスパキッズ

2697

【初日から親子連れでにぎわうスパキッズ=桑名市長島町浦安】

 三重県桑名市長島町のナガシマリゾートで4月27日、「ナガシマ屋内こどもプール スパキッズ」の特別営業が始まった。夏を先取りする形のオープンで、ゴールデンウィークの初日にも重なり、約2000平方メートルの広さがあるドーム型施設は多くの親子でにぎわった。

 ジャンボ海水プール内の施設だが、最近は夏の暑さが早くから始まることもあり、スパキッズだけ、ひと足先の特別営業をしている。小学3年生までの子どもと保護者が入場でき、子どものみの利用はできない。

 スパキッズには、ジャンボ海水プールにある多彩な遊具を子ども向けにつくった「ウォータースライダー」「ぴちゃぴちゃプール」「波プール」「おもちゃプール」「アクアデッキ」の五つのエリアがある。プールの深さは10センチからの浅めで、年齢に応じ、安全に遊べる。床も滑りにくい素材を使い、プールの水も、真水を使って、ぬるめの温度設定で管理しているという。

ジャンボ海水プールの多彩な遊具が子ども向けになってそろうスパキッズ

 特別営業は6月23日まで。少し休んで、7月6日のジャンボ海水プールのオープンに合わせ、再び運用を始める。特別営業の料金は1歳以上800円(遊園地入場料は別途必要)。通常時よりお得になっているという。