「家族で遊びに来て」 よかパパフェスティバル

443

 親子でいっぱい遊ぼう――。小学生以下とその家族を対象にしたイベント「第6回よかパパフェスティバル」が、2月29日(土)午前10時から午後3時まで、四日市市こども子育て交流プラザ(同市東新町)で開かれる。参加無料。雨天決行。【昨年のイベントの様子(市こども未来課提供)】

 同プラザの登録団体から11団体がブースを出展。それぞれが普段の活動を生かし、おもちゃ作りやハーバリウムの工作、書道や家事などの体験、親子撮影会、ゴスペルライブ、大人向けに心理テストなどを予定している。

 イベントは市こども未来課の主催で、市が実施する「父親の子育てマイスター養成講座」の修了生有志でつくる団体「パパスマイル四日市」と協働で企画した。同団体のブースでは、けん玉や縄跳び、大型オセロなどの競技に挑戦する「パパリンピック」を提供し、協力したり、競い合ったりして親子の距離を縮めてもらうのが狙いだという。

 「以前は休日にお母さんがお父さんを連れて来ていたが、最近ではお父さんと子どもが遊ぶ姿をお母さんが眺めている、という光景をよく見かける」と話すのは、同団体代表の佐藤保幸さん(45)。「気軽に家族で遊びに来て」と誘っていた。

 館内は飲食禁止のため、正午から午後1時までは昼休みとして食事スペースを設ける。昼食は持参のこと。問い合わせは同プラザTEL059-330-5020へ。

(2020年2月8日発行YOUよっかいち第179号掲載)