四日市の聖火リレーは4月8日   午前8時15分から同10時15分交通規制

550

    東京2020オリンピックの聖火リレーが3月26日から始まり、三重県では4月8、9日に行われる。四日市は三重県の出発地で、4月8日午前9時15分、四日市公害と環境未来館(安島)前を出発する。【道路脇に設置された聖火リレー時の交通規制掲示=四日市市諏訪栄町で】

 ゴールは、午前9時39分に四日市市役所前で、スタートからゴールまで1.8キロを10人が走る。出発式が4月8日午前8時40分から、四日市公害と環境未来館前(市民公園)であり、三重県内のマスコットキャラクターや物産などの出展、抽選会、県内各地のウエルカムプログラム披露などが予定されている。
 
 また、聖火リレーのため、午前8時15分から同10時15分については、コースや周辺道路で交通規制がある。諏訪西通りや国道164号中部交差点付近、国道1号線の諏訪栄町付近などで通行止め、周辺では迂回(うかい)などの規制が実施される予定だ。

 コースや交通規制される道路については、「広報よっかいち」の3月下旬号に掲載。市ホームページ(https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1584594717955/simple/202003gejun.pdf)でも見ることができる。