写真愛好家に人気のスポット 「いなばポートライン」 

303

 四日市港臨港道路(霞4号幹線)、愛称「いなばポートライン」は2004年に整備が始まり2018年に開通した。四日市港の霞ヶ浦地区南ふ頭と伊勢湾岸自動車道みえ川越IC付近の全長約4.1キロメートルを結ぶ。インスタグラムでの「いなばポートライン」のハッシュタグは4千件以上、同市内には写真愛好家に人気のスポットもある。【YOUスタッフが撮影した写真】

 高架下から見る道路のS字カーブの夜景が、まるで龍が空を飛んでいるかの様と話題。通称「ドラゴンロード」とも呼ばれているそうだ。場所は同市天カ須賀新町地内でGoogleマップでは「いなばポートラインView Point」で検索できる。

 

 YOUスタッフも撮影に挑戦した。撮影スポットにはこの日3人が三脚を並べ撮影に挑んでいた。名古屋から来たという写真愛好家は、このスポットには時々訪れるという。S字カーブはさまざまな角度から楽しめるため、皆アングルを変えながら好みの構図を探していた。色とりどりの夜景とS字カーブは圧巻。四日市港ポートビルも見える。「いなばポートライン」は通行無料。ほぼ海の上を走るため、ドライブにも最適だ。

(2022年2月12日付発行 YOUよっかいち第205号掲載)