表紙写真に四日市の洋食屋さん 季刊ローカル誌「NAGI」の92号 3月1日に発売

2964

 三重県伊勢市に拠点を置く「月兎舎」は3月1日、季刊ローカル誌「NAGI」の92号を発売する。今号の特集は「まちの洋食屋さん」、県内の洋食店18店を取材、料理のこだわりや、店の歴史、店主の思いを知ることができる一冊に仕上がっている。【NAGI92号を手にする坂編集長】

 表紙には四日市市北浜町の「ニューコトブキ」の従業員が店舗前に並び笑顔の写真が掲載。四日市市内の洋食店では「ニューコトブキ」と同市追分の「モンヴェール」を紹介。店主の思い、メニューのエピソードなどを写真と記事で、知ることができる。

 同誌の坂美幸編集長は「町のランドマークとしても大切な洋食屋さん、久しぶりにあの味が恋しくなる内容です」と特集について話していた。

 また、特集以外では、三重で暮らすアーティストを紹介する連載企画「ギャラリー凪」で、四日市市在住で「イモムシ画家」として活動する桃山鈴子さんを紹介。桃山さんは昨年、絵本「へんしん すがたをかえるイモムシ」を出版した。

 B5判の104ページで、価格は720円(税込み)。三重県内の書店、スーパー、道の駅、月兎舎のホームページ(https://www.i-nagi.com/)から購入できる。