ハナショウブ見ごろに 四日市市の堀川菖蒲園 撮影楽しむ人も

4179

 四日市市三ツ谷町の「堀川菖蒲園」で咲くハナショウブが見頃を迎えている。同園は市制100周年事業の一環として1997年に開園式が執り行われ、地域の人に親しまれている。【見ごろを迎えた堀川菖蒲園のハナショウブ=四日市市三ツ谷町】

 6月9日、園内には見ごろを迎えたものやつぼみが見られた。木製の六角型の東屋で休みながら花を見る人や一眼レフカメラで撮影を楽しむ人もいた。

 菖蒲園の管理は、海蔵地区社会福祉協議会に「花部」を設置して行っているそうで、苗の植付け、施肥、除草・清掃などを、地区連合自治会や、地域の各種団体等の協力を得ながら実施しているという。

 (この取材では、職場体験学習で「YOUよっかいち」を訪問した常磐中学校2年の吉岡栞さん、佐々木蒼志さんも同行し、原稿作成や写真撮影の体験をしました)