平和願う折り鶴 四日市から広島、長崎へ 昨年の2倍以上集まる

335

 四日市市が市民や団体から平和への願いを込めた折り鶴を募り、広島市と長崎市へ送る取り組みが今年もあり、5月上旬から7月24日の約3か月間受け付け、計5万7694羽が集まった。非核平和都市宣言啓発事業の一環で、7月31日に広島、長崎の両市役所へ発送される予定だという。【集まった折り鶴の一部=四日市市諏訪町】

 昨年は2万4000羽ほどで、今回は2倍以上の数が集まった。市の広報やホームページなどで募集し、市民や事業者など59の個人や団体が協力した。現在は、発送へ向けた作業が進められているという。折り鶴は縦横7.5センチ前後の正方形の紙で作られ、ひもを通して千羽鶴になっている。

 四日市から平和への願いを込めた折り鶴は、広島市平和記念公園、長崎市平和公園に捧げられる。今年度の受付は締め切ったが、次年度送付分として随時受け付けている。

 

表示できる投稿はありません