【NEW PLACE】本場の味を研究  四日市で再現したい オーナー 世古博子さん

7917

 若い頃から「いつか自分の店を持ちたい」と夢見ていた世古さん。飲食店で働いてきたが、子育てなどで忙しく、なかなか実現できずにいた。関西出身で実家がお好み焼き店を営んでいた夫からの助言もあり、お好み焼き店をやることに決め、今年6月、念願のオープンを果たした。

 本場の味を食べてほしいという思いから、関西各地からできる限り材料を取り寄せ、再現を目指す。何度も現地を訪れ、作り方・味などを徹底的に勉強、研究したそう。カウンターの前に鉄板があり、注文後目の前で焼き始める。工程を見て楽しむことができるのも世古さんのこだわりのひとつ。

 世古さんが大切にしている言葉は「明るく楽しく」。その通り、店内はアットホームで明るい雰囲気だ。

 今後は広島焼きをメインに、一品メニューも増やしながら、「お一人でもグループでも、気軽に来られて愛されるお店にしていきたいです」と笑顔を浮かべた。

〈SHOP DATA〉 2023年6月9日OPEN
鉄板ダイニング 弘
四日市市日永西2丁目19-3 TEL059-336-5599

表示できる投稿はありません