四日市あすなろう鉄道の魅力がテーマ フォトコンテスト 作品募集始まる

331

 四日市あすなろう鉄道は、四日市市と東京ニュース通信社と共同で、鉄道利用者の需要喚起や沿線地域における活性化を目的に「撮ろう!あすなろう!」フォトコンテストの作品を9月19日午前10時から11月20日午後5時まで募集している。【車両が並んだ日永駅の様子=9月19日撮影、四日市市日永】

 テーマは「四日市あすなろう鉄道の魅力が伝わるもの」で、東京ニュース通信社が企画、運営を担当。応募方法は専用のメールアドレス(asunrou-yokkaichi.ml@tokyonews.co.jp)への応募か、四日市あすなろう鉄道公式インスタグラムのアカウント(@asunarou_railway)へのタグ付け。また、撮影の際の注意事項などは、四日市あすなろう鉄道のホームページ(https://yar.co.jp/)に詳細を掲載。審査結果は、四日市市や四日市あすなろう鉄道の公式インスタグラムなどで12月下旬に発表を予定している。

 応募資格は、日本国内に住み、賞品の発送先が国内なら誰でも応募できる。応募した時点で、応募要項に承諾したとみなされる。入賞は大賞1人と入賞4人が選出される。四日市の名産品が、大賞には5千円相当、入賞には3千円相当贈られるという。また、応募作品は、「あすなろうカレンダー2024」に使用する場合があるそうだ。

10月14日には列車内撮影会

 フォトコンテストの作品募集期間中、「四日市あすなろう鉄道列車内撮影会」が10月14日、内部駅発やあすなろう四日市駅発の車両内開かれる。参加費は1000円。参加特典に「四日市あすなろう鉄道1dayフリーきっぷ」がある。事前の申し込み制で、1グループ2人以上で6人までの参加が可能。イベントの実施車両は4便あり、申し込み方法など、詳しくはホームページで案内している。応募多数の場合は先着順となる。