開館30周年記念講演会に直木賞作家の澤田瞳子さん 10月29日に四日市のじばさんで 四日市市立博物館が参加者募集中 

1057

【直木賞作家の澤田瞳子さん】

 四日市市立博物館は10月29日(日)午後2時から同3時半まで、直木賞作家の澤田瞳子さんを招き、開館30周年の記念講演会「私とミュージアム」をじばさん(同市安島)6階ホールで開く。事前申し込みで150人、50人が当日先着順で参加を受け付ける。参加無料。

 澤田さんは、1977年、京都生れ。同志社大学文学部卒業、同大学院博士前期課程修了。正倉院文書、奈良仏教史の研究にたずさわり、2010年に「孤鷹の天」でデビュー、中山義秀文学賞を受賞。2013年「満つる月の如し 仏師・定朝」で新田次郎文学賞、16年「若冲」で親鸞賞、20年「駆け入りの寺」で舟橋聖一文学賞を受賞した。2021年「星落ちて、なお」で第165回直木賞を受賞した。
 

 講演では、澤田さんが自身の創作活動にも触れながらミュージアムとの思い出を話す。
 申し込みは10月26日の必着で、同館ホームページ(https://www.city.yokkaichi.mie.jp/museum/museum.html)イベントの申し込みフォーム、はがき(〒510-0075 四日市市安島1-3-16 博物館「私とミュージアム」係)、ファクス(059-355-2704)、Eメール(hakubutsukan@city.yokkaichi.mie.jp)へ。
行事名、名前(ふりがな)、住所、電話番号、ファクス番号を記入する。

 問い合わせは同館TEL059-355-2700へ。