開催まであと10日 東海・北陸B-1グランプリin四日市 諏訪神社で晴天祈願

1620

【晴天祈願をした四日市とんてき協会の関係者ら=四日市市諏訪栄町】

 四日市とんてき協会(小林慶太郎代表理事)は11月8日、開催まで10日前となった「2023東海・北陸B-1グランプリin四日市」(11月18、19日 三滝通り周辺など)に向け、イベントが晴天開催となるよう、諏訪神社(同市諏訪栄町)で晴天祈願をした。

イベントの公式ガイドブック、オリジナルタオルと缶バッヂを供えた同協会の小林代表ら。玉串を捧げ、開催まで10日となったイベントの晴天を祈願した。

 祝詞の中にも、これまでの活動などが読み上げられた。これまでの取り組みを振り返りながら、「盛り上がるためにも、晴天を信じて当日を迎えたい」と小林代表理事を話していた。

 イベントの詳細は専用サイト(https://b1yokkaichi.jp/)に掲載している。