四日市市に大雪警報 津地方気象台が発表 道路など凍結に注意

11957

【雪が降り続き、道路にも積雪がある四日市市内=四日市市日永西(1月24日午後10時30分撮影)】

 津地方気象台は1月24日、強い冬型の気圧配置などの影響で、雪が降り続く四日市に午後10時3分、大雪警報を発表した。また、風雪注意報は解除されたが、着雪注意報が発表された。

 雪の影響などで安全を考慮し、四日市市内の店舗は閉店時間を早めるなどの対応している様子も見られた。気象庁は、三重県内の北中部において25日朝まで、大雪に警戒するよう呼び掛けている。

雪が積もった四日市市内の遊歩道の様子