四日市市出身モデルの矢田百恵さん 「消防春ふぇす」で一日消防長 家族連れらで会場にぎわう 

7917

【一日消防長のたすきをかけ笑顔で話す矢田さん(中央)=四日市市尾平町】

 春の火災予防運動に伴った防火、防災の意識向上などを目的にしたイベント「消防春ふぇす」が2月24日、四日市市尾平町の「イオン四日市尾平店」西側駐車場で開かれた。会場では、はしご車の搭乗体験や水消火器体験などがあり、家族連れなどでにぎわっていた。

 恒例となっている同イベント。今回は、四日市市出身のモデル、「ミスユニバースジャパン2016」の三重県代表・矢田百恵さんがゲストで、一日消防長に任命され会場で広報活動をした。

 イベント冒頭で、会場ステージに矢田さんが登場すると来場者から拍手が沸き起こった。四日市市消防本部の人見実男消防長から任命証を受け取った矢田さんは防災士の資格があるそうで、「防災、防火のお役に立てるよう広報します」と笑顔で話していた。 

【人見消防長(左)から受け取った任命証を手にする矢田さん】

 会場では、地震体験車による地震体験、水消火器体験、能登半島地震の緊急消防援助隊のパネル展示などがあった。はしご車の搭乗体験は、整理券を求める人で行列ができるほどの人気ぶり。

【はしご車の搭乗体験は行列ができる人気ぶり】

 四日市市消防本部のマスコット「ラブちゃん」、四日市市の「こにゅうどうくん」も登場。一緒に記念撮影を楽しむなどしていた。

表示できる投稿はありません