桜咲く会場にぎわう エキサイト四日市・バザール2024開催

11642

【開始と同時ににぎわう三滝通りの会場】

 四日市市の三滝通りや諏訪新道、商店街などを会場に、「エキサイト四日市・バザール2024」が4月6、7日の2日間、開催される。初日の6日は開始とともに、会場は家族連れなど多くの来場者でにぎわい、特設ステージのショーなどにも注目が集まっていた。

【三滝通りに設置されたステージ】

 今回で32回目を迎える同イベント。四日市の春の訪れを告げるイベントとして、楽しみにしている人も多い。会場の三滝通りや諏訪新道などにはキッチンカーが並んだり、手作り品の店が並ぶなどした。桜も見ごろを迎え、イベントを楽しみながら、写真を撮る人も多くいた。

 「エキサイト四日市・バザール2024」は4月7日も開催、時間は午前10時から午後5時で、一部の企画で開催時間が異なる。開催に伴って、三滝通りと諏訪新道は4月5日午後3時から同7日午後11時まで、車両通行止めとなっている。