「その話、特殊詐欺を疑って!」音楽隊や広報犬豆助が登場 四日市南警察署が啓発イベント 

469

【特殊詐欺の手口を紹介する寸劇=四日市市日永】

 四日市南警察署は6月13日、三重県警が毎月15日を「特殊詐欺撲滅の日」と定めていることにちなみ、四日市市日永のショッピングセンター「日永カヨ―」の1階イベントスペースや入口で広報啓発活動を行った。

 広報活動には三重県警のシンボルマスコット「ミーポくん」と同署管内の小山田駐在所に勤務し、広報犬として活動する柴犬の豆助も参加。ショッピングセンター入口にミーポくんと豆助が登場すると「一緒に写真撮ってください」などと注目を集めた。

【広報犬豆助とミーポくん】

 署員や地域住民に犯罪被害防止のための啓発をする「このまち良くし隊員」らが詐欺被害防止のための啓発物などを買い物客に手渡した。イベントスペースでは三重県警察音楽隊が演奏を披露。「銀河鉄道999」の力強い演奏から始まり、集まった人は聞き入っていた。

【音楽隊の演奏】

 また、詐欺の手口を警察官らによる寸劇で紹介。「その話、特殊詐欺を疑って!」のメッセージを掲げながら、演技の間も音楽隊の演奏がBGMとして、会場を盛り上げた。

 演奏が終わるとアンコールの拍手も。曲を終えると受け取った啓発物を手に「お互い気をつけよな」「子どもからよく気をつけてよって言われるから」などと話す人もいった。

 同署管内ではSNS型投資やロマンス詐欺など新たな手口の犯罪も急増していることから、特殊詐欺などの被害防止のため多方面に協力を呼び掛けている。