- Advertisement -
【三重県庁=津市広明町】

三重県230人感染 1人死亡 新型コロナ

 三重県は5月8日、県内で230人(うち四日市市発表分53人)が新型コロナウイルスに感染し、80代男性1人が死亡したと発表した。県内の感染者は延べ46万4136人、死者は1071人となった。  発表...

地場産品の魅力をPR「名品館」リニューアル 四日市

 運営していた公益財団法人が今年3月末で解散し、四日市市の運営となった「四日市市地場産業振興センター」(旧・三重北勢地域地場産業振興センター)で「じばさん」1階にある「名品館」が4月15日午前10時に...

四日市市121人感染 2人死亡 新型コロナ

 三重県四日市市は2月6日、0歳から89歳の男女121人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内の感染者数は延べ8万2841人となった。また、70代の男性と90代の男性が亡くなったと発表さ...

創立45年の四日市交響楽団、6年ぶり上演の市民オペラで演奏へ

 地域で多彩な活動を続ける四日市交響楽団は今年で創立45年。11月26、27両日、6年ぶりに復活する四日市市民オペラで演奏する。新型コロナの影響で長く上演できなかった市民オペラは、楽団の活動の幅広さを...

「ポテンシャル高い四日市、チャンスをつかむ年に」森智広市長が訓示

 仕事始めの1月4日、三重県四日市市の森智広市長は、市役所の職員向けネットワークに訓示をアップし、今年、市がめざすべきことなどを語った。全国紙系の調査で市の暮らしやすさが上位になったとも紹介し、「四日...

2年連続全国大会へ ヴィアティン三重ハンドボールクラブ

  「第32回全国小学生ハンドボール大会」の三重県女子代表として「ヴィアティン三重ハンドボールクラブ」(吉原恒監督)が出場する。大会は8月1日から、京都府で開かれ、開催を前に選手らは四日市市役所へ森智...

公害や環境に目向けて 映画上映会と小中学生向け講座

 四日市公害について知り、身の周りの環境や世界に目を向けるきっかけにしてもらおうと、市民活動団体「四日市再生『公害市民塾』」は7月28日(日)に、四日市公害がテーマの映画「あやまち」の上映会、8月17...

中学生がオンリーワンの名刺づくり 「四日市まちゼミ」のデザイナー入門講座

 三重県四日市市新正5丁目のタウン情報ユー四日市支局で10日、「学生向けデザイナー入門講座」があり、中学生がデザイン制作ソフトを使ってオンリーワンの名刺づくりを体験した。四日市商工会議所主催の「第7回...

「パリ五輪に向けて頑張りたい」 女子レスリング金メダリスト・向田選手が凱旋

   東京五輪に出場し、四日市市出身で初のゴールドメダリストとなったレスリング女子53キロ級の向田真優選手(24)が帰省した。幼い頃に通った四日市ジュニアレスリングクラブを訪れ、子どもたちに金メダルを...

集団接種の予約 9月19日の正午再開 四日市市の新型コロナワクチン 

 四日市市は新型コロナワクチンの集団接種について、9月19日正午に予約受付を再開すると発表した。約2万1200回分(約1万600人分)の予約枠を予定していて、国から示されているワクチン配分量に基づく最...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
3,021フォロワーフォロー

今週のトップ3