- Advertisement -

コラム「歯垢を放っておくと…」【PR】

 「歯垢」を「食べかす」と思っていませんか?歯垢は細菌の塊。うがいだけでは落ちず、歯ブラシで磨かないと取り除けません。磨き残した歯垢は歯の表面にこびりつき、歯を白濁させたり、溶かして弱くしてしまいます...

第14回 香りで故人様を偲ぶ

 前回のコラムでお香の話をしました。試してみた方はいらっしゃいますか?香りは生活のさまざまなものに存在し、安らぎをもたらしたり、気分を爽やかにしたり、生活にうるおいを与えてくれるものです。  もうす...

コラム「お子さまの歯磨き 夏休み編」【PR】

アイスやかき氷が美味しい季節ですね。 夏休みは食事の時間や間食など不規則になりがちです。家にいるとだらけてしまいそうですが、歯磨きも忘れずに! 外出先などで歯磨きが難しい場合は、うがいや水分補給で...

コラム「自宅でのセルフケア」【PR】

 歯ブラシでの歯磨きだけで届かないところはデンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシがお勧めです。「種類が多くて選び方がわからない」「うまく使えなかった」ということはありませんか。自己流で使うと効果がなか...

第1回 四日市の始まり

 その昔、四日市は海でした。「沖の島」の地名はその名残りと言えます。陸ができ人々が集まると、その場の様子や自然環境により色々な地名が付けられました。四日市は、「四日の市場」の意味で、定期市が開かれてい...

第7回 お彼岸とおはぎ

 秋のお彼岸は秋分の日と前後3日間を合わせた7日間を言い、今年は9月20日〜26日です。23日の秋分の日には「祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ」という意味があります。昼と夜の長さがほぼ等しくなること...

コラム 「婚活道場」~9月に出逢うことが重要~<PR>

9月は収穫の秋。食べ物が美味しい季節です。この時期におひとり様ではもったいない! 特定のお相手と一緒なら美味しいものがもっと美味しく感じたり、楽しいことがもっともっと楽しい時間に変わります。だから、...

白ネギの一生を見届ける 内田一哉さん

 真っ直ぐで艶のある白ネギを育てる菰野町池底の内田一哉さん(49)。シャキシャキの食感がありながらも柔らかく、甘味もあり、食卓に並ぶと、「主役級」の存在感を放つと評判だ。  東海農政局の職員だった内...

「コラム」ふるさとの名前 第20回【楠】

 楠地区は全体が鈴鹿川河口部のデルタ地帯にあります。太古は河原田丘陵あたりまでが海岸線でしたが、川と海の働きで土砂が堆積して陸地が広がっていきました。  室町時代から江戸時代頃までは、伊勢湾の海上交...

第11回 中部

 中部地区はその昔、葦が生い茂った湿地でした。その後陸ができ人々が集まると、東西と南北に通じる道が交わる場所に「四日の市」が立ち、江戸時代には東海道五十三次の宿場町や行政の中心地として発展しました。 ...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
3,021フォロワーフォロー

今週のトップ3