火災発生や救急出動 2019年の状況など発表

 四日市市消防本部は2019年の管轄地域における火災、救急、救助件数の状況(速報値)を発表した。発表によると、火災は92件で前年の110件から18件の減少となった。救急出動の件数は15,585件で過...

消防団のはしご登り演技や消防広場 1月12日に四日市消防出初式

 令和2年四日市市消防出初式が1月12日、四日市ドームや周辺を会場に開かれる。時間は午前9時からで入場無料。陸、海、空による分列行進で始まり、消防団員の表彰、救助隊や救急隊による救急救助訓練、消防団...

約600人が参加し新春賀詞交歓会 四日市商工会議所

 会員や関係団体からの参加者約600人が出席した「四日市商工会議所 令和2年新春賀詞交歓会」が1月7日、四日市市安島の「都ホテル四日市」4階にある伊勢の間で開かれた。【種橋会頭や森市長らによる鏡開き...

タケコシ商事がランドセルと文具を寄贈 今回で63回目

 四日市市内の児童福祉施設に、入所中の来年度新入学児童に使ってほしいと「タケコシ商事」(竹腰葵社長、四日市市諏訪町)はこのほど、ランドセルと文具を同市への寄贈を申し出た。1958年から寄贈を続けてい...

「未来に羽ばたく1・2・3 四日市!」 市制施行123周年記念事業の キャッチコピー・シンボルマーク...

 四日市市は2020年8月1日に市制施行123周年を迎えることから、今後さらに発展していく四日市をイメージしたキャッチコピーとシンボルマークを決定し、発表した。キャッチコピーは「未来に羽ばたく1・2...

三重銭湯スタンプラリー 四日市でも展開中

若い世代の利用も増  県内に23軒ある銭湯を巡る「三重銭湯スタンプラリー〝みえ銭ジャーニー2020〟」が始まった。主催する三重県公衆浴場業生活衛生同業組合の理事長を務め、四日市市中部で「玉の湯」...

「もしバナゲーム」通じ住民の関係作り学ぶ  橋北地区で取り組み

 住民の約3人に1人が65歳以上と、高齢化率の高い四日市市橋北地区にとって、介護の問題は見過ごすことのできない地域の課題だ。同地区市民センター(同市新浜町)でこのほど福祉講演会が開かれ、住民ら40人...

あるものを大切にして 四日市キリスト教会「着物会」

 親や家族などが着なくなった着物を譲り受け、自分流の着こなしを楽しもうと、四日市キリスト教会(四日市市室山町)に集まる人たちが作ったグループ「着物会」では、着付けと茶道の練習会、季節ごとのイベントを...

「湯の花ぷりん」のコピー考案 四商生が授業で取り組む

 「タピらず、プリろう」。菰野町の地域活性化について課題研究に取り組んでいる四日市商業高校(四日市市尾平町)の生徒8人が、湯の山温泉の新たな土産品「湯の花ぷりん」のキャッチコピーを考案し、商品の販売...

JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会で優勝 真誠塾富田道場の石川君

 「全日本空手道 真誠塾」の富田道場に所属する石川笑心太君(富洲原中3年)が「第13回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」の中学2・3年男子57キロ未満で優勝した。代表の先田哲生さんと石川君が1...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3