- Advertisement -

テーマは御在所岳の「緑」 フォトコン作品募集

 菰野町の湯の山温泉にある御在所ロープウエイでは、御在所岳周辺の花や風景、登山など「緑」をテーマにしたフォトコンテストを開催している。4月1日から8月31日までの間に撮影した作品が対象で、応募締め切り...

ランナーから力もらう かもしかハーフマラソン

ボラスタッフ盛り上げ    10月20日(日)に菰野町で開かれる「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」は、毎年大勢のボランティアが大会を盛り上げている。町内の名店が出店するマルシェも開かれ、ランナーだけ...

専門医に聞く 特徴や「正しい恐れ方」 新型コロナ

 三重県内では7月10日に新型コロナウイルスの新規感染者が約2か月半ぶりに判明し、特に7月下旬からは連日、複数人の感染が報告されている。全国的に感染拡大の「第2波」とも呼べる状況にあるなか、ウイルスの...

花と緑で深める交流  県地区・グリーンガーデンの会

 庭づくりに熱心な人たちが集まる、四日市市県地区のグループ「あがたグリーンガーデンの会」は、庭を花と緑でいっぱいにする活動を通して交流の輪を広げている。【見事な“富士山”を見学する同会のメンバー】 ...

「みんなで楽しんで歌って」 思い込めたCD2枚発売 

 NPO法人市民社会研究所の代表・松井真理子さんが作詞、同法人の金憲裕さんが歌う2曲「取り残さないだれ一人」と「市民のくだまき音頭」がこのほど、タリアセンレコードから発売された。松井さんにとっては初の...

第6回在宅フェア『人生100年時代を生きる』

 在宅療養の啓発に取り組む市民団体「明日の地域医療を考える住民の会・あした葉」(四日市市浮橋)は、7月21日(日)午後1時から同4時まで、同市安島2の市文化会館第2ホールで「第6回在宅フェア『人生10...

中央体育館の解体 管理事務所の移転や工事中駐車場台数が減少

 2021年の三重国体に向けた「四日市市総合体育館」建設に伴い、既存の中央体育館(日永東1)の解体工事が10月から始まった。工事に伴い、館内にあった管理事務所が周回コース沿いに移転しており、市ではイン...

戦争の記憶、平和への思い② 四日市空襲「恐怖の一夜、今も」

 戦後75年となる今年、戦争体験を2人の方に聞いた。新型コロナの影響で、ウイルスへの警戒が強まる中、社会の変化は著しい。しかし、どのような状況であっても平和への思いは揺らいではいけない、悲惨な歴史を知...

三重県内新規感染者ゼロ 3日ぶり 新型コロナ

 三重県は11月7日、県内で新たな新型コロナウイルス感染者は確認されなかったと発表した。前週の同じ曜日と比べ4人減少している。新規感染者が0人となるのは4日以来、3日ぶり。  7日現在、県内の感染者...

庭と手作り品満喫 10月6、7日にマルシェ「chocomo」開催

 自然豊かな庭に、作り手のこだわりが詰まった雑貨やパンなどが並ぶマルシェ「chocomo(チョコモ)」が、10月6(日)、7日(月)午前9時半から午後1時まで、菰野町千草で開かれる。主催者の一人、柵山...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3