しっかり向き合うことを大切に  地域密着型デイサービス「虹」

 「介護から自立へ」を目指す「地域密着型デイサービス虹」は、若年認知症、脳卒中の後遺症、パーキンソン病など、重度の人も積極的に受け入れている。正社員を募集中で「やりがいと使命感を持って取り組める」と代...

写真愛好家に人気のスポット 「いなばポートライン」 

 四日市港臨港道路(霞4号幹線)、愛称「いなばポートライン」は2004年に整備が始まり2018年に開通した。四日市港の霞ヶ浦地区南ふ頭と伊勢湾岸自動車道みえ川越IC付近の全長約4.1キロメートルを結ぶ...

【YOKKAICHIミライビト】親子三代が通う ファンが支える店で

ヴァンセンヌ 店主 濵瀬達也さん(46)   1980年創業で、昭和の面影漂う四日市市城西町のカフェレストラン「ヴァンセンヌ」の店主として奮闘する。    店で両親が働く姿を幼い頃から見て育った。...

「私のコーヒーは脇役」 手焙煎珈琲あさぎ 山本将平さん(29)

   祖父と力を合わせて作ったかまどで手焙煎したコーヒーを提供するのは、四日市市富田栄町で「手焙煎珈琲あさぎ」を営む山本将平さん(29)。大学卒業後、県外の不動産会社に勤務したものの、母や祖父の思いを...

火気厳禁!この時期特に注意 アルコール消毒

     新型コロナウイルスの感染防止策として、手放すことの出来ない手指消毒用のアルコールは、家庭や店などで利用する機会も多いが、消毒用に推奨されている濃度60パーセント以上のものは、消防法で定められ...

飲食業は「ホスピタリティ」 ビジネスで街を活気づける サノプラニング

食でまちをつくる  近鉄四日市駅周辺で、飲食店を展開するサノプランニング(四日市市西新地)の佐野貴信社長(53)。グループ会社の「プラトンホテル四日市」の経営者でもある。コロナ禍で大打撃を受けながら...

【YOKKAICHIミライびと】スポーツをする人の力に

あかほり接骨院 院長 小林晃徳さん(34)    昨年12月10日、四日市市赤堀新町に「あかほり接骨院」を開業した。スポーツ部門と整体部門を設け、肩こりや腰痛などはもちろん、自身が小学生から大学生ま...

【希望の星】緊張を武器に変える 競泳800メートル 川村嶺奈選手

 8月に開かれた全国中学校水泳競技大会の800メートル自由形で優勝した四日市市立南中学校3年の川村嶺奈さん(SCみえ)。「世界で活躍できる選手になりたい」と、練習に励んでいる。【練習に励む川村さん=鈴...

「音楽に包まれる幸せ」 三重県知事賞 天野彰子さん

 四日市市在住の大学院生・天野彰子さん(24)は9月に開かれた「第26回みえ音楽コンクール」の声楽部門・大学・大学院生の部で、1位と三重県知事賞に入賞した。昨春、名古屋芸術大学芸術学科声楽コースを首席...

振り返る2021 四日市市の新型コロナ

 「オミクロン株」が日本国内でも確認されるなど「新型コロナウイルス」の脅威は続いている。四日市市でも、今年は全国でも高い水準で感染者が増加した時期もあり、生活のあらゆる場面に多大な影響があった。  ...

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3